FX

【FX値動き予想】2021.9月~シナリオ考察(豪ドル/NZドル)AUD/NZD

202109_audnzd

AUD/NZD 週足チャート(2005~2021)

豪ドル/NZドルの2005年~2021年現在までのチャートです。

この16年間では0.999~1.376までの範囲で上下しています。
が、2013年以降は上限が1.142ぐらいまでしか上昇していません。

単純に考えると、8年間もレンジ相場なのだから、オーストラリアとニュージーランドのどちらかが爆発的に成長するか、国がつぶれない限りはすぐさまレンジ相場が崩れる、ということはなさそうです。

ファンダ的には、ニュージーランドが利上げをするとか何とか言っていますが、オーストラリアとの金利差が一般人レベルでも知ってるぐらいに開かないと1NZDを割ってくることは考えにくいと思います。

よって、週足チャート的にみて、最低1~3年程度はこのピンクの範囲内で値動きが上下すると考えられます。

AUD/NZD 2005~週足チャート分析結果

・今後のコアレンジ(メインとなる移動範囲)は1.030~1.097 NZD。
・1 NZDを割ることは確率的に低いので、1.03~1.00あたりは買い推奨。

AUD/NZD 週足チャート(2014~2021)

先ほどは週足チャートを縮小して広範囲をみながら分析していましたが、レンジ相場になっている2014年以降の週足チャートを再確認してみます。

ピンクで塗っているところが、↑で説明したコアレンジというメインとなる値動きの範囲です。
これより、2014年~現在までの期間で、ほぼコアレンジの範囲内で値動きが上下していることがわかります。
今後も、この範囲内でトレードするのが資金効率(コスパ)がいいといえそうです。

【トレンドラインを引いてみて…】

ブルーのトレンドラインは下降ラインに、オレンジのトレンドラインは上昇ラインに引いています。

下降トレンドラインを見てみると、年々高値が切り下がってきていて上昇が重いように感じます。また、上昇トレンドラインはかなり緩やかな感じです。あまり効いていないかもしれません。

また、2020年のコロナショックで一瞬ですが最安値を更新してしまっています。
このことから、1.00 NZDは比較的安全圏だとは思いつつ、0.999以下の値動きになる可能性もゼロではありませんので最安値付近になったからといって全力買いはリスクが高いと思われます。

AUD/NZD 2014~週足チャートの分析結果

・ほとんどの期間はコアレンジ範囲での値動き。
・最高値が切り下がってきている…弱い下降トレンドなのか?

AUD/NZD 日足チャート(2020~2021)

最後に豪ドル/NZドルの日足チャート(直近一年間の値動き)をみてみます。

最安値からの勢いのいい上昇がありましたが、その後は高値を更新できずにズルズルと下降しています。

移動平均線(200 SMA)をみると、ちょっと上昇かなぁと思いきや、直近では下降気味になっています。

【フィボナッチリトレースメント(FR)を引いてみる】

FRを引いてみると、最初の下降では38.2%ではちょっと反応しましたがすぐに下降しました。

61.8%付近で再上昇するも、再度38.2%まで下降し、そこでちょこっと反応して上昇に転じるも、200MAに止められて再下降してしまいました。

現在は61.8%ラインにあたってモゾモゾと動いている状態です。

38.2%では何度か反応しましたので、61.8%のラインでも多少は反応しそうです。
ちょこっと買ってみるのは悪くないかもしれません。

が、トレンドは下降を示していますので、下降の勢いが収まっていないこの状態ではあまり買い推奨しにくいです。

「ここまで下がったのだから、もう買っていいやろ~♪」
って思う感情はよーくわかります。
買うなとはいいませんが、損切りする勇気があるか、過去最安値まで下がってもロスカットされない資金があるのであれば買ってもいいかなぁと思います。
(レンジ戦略的にいずれは戻ってくると思いますので…)

あと、ブルーのナナメ線は、2回目の下降がどこまで伸びるのかを予測するために、波の大きさを測ったものです。
大体、1回目の波と2回目の波の大きさは似たようなサイズになることが多いので、左のラインをコピペして右側に移動したものです。

これからわかることは、今の下降は1.030あたりまで行くのかなぁという根拠が一つできたことです。

AUD/NZD 日足チャートの分析結果

FR61.8%1.039)あたりで一旦上昇する?でも下降が強いのでライン無視して割ってきそう。
コアレンジ下限1.030)あたりで一旦上昇する?こっちは期待できるかも。

参考:プロの予想

私だけの予想だけだとおもしろくないので、参考にプロの解説と見通しの動画を貼っておきます。
見たことがない人は参考になると思いますよ。

【参考動画1】5カ月半ぶり安値 豪ドル/NZドルの見通し

※2021.7.21 MONEY SQUAREのYoutubeより

【結論】

<豪ドル/NZドルの2021年末までの予想レンジ>
1.00000~1.15000NZドル
(2014年以降のレンジ下限付近~同上限付近)

<コアレンジ>
1.0200~1.10000NZドル
(90日移動平均線マイナス5%水準~2021.3月高値[1.9415NZドル] 水準)


【参考動画2】豪ドル/NZドルの方向性と変動率の計測 標準偏差とADXの動きを観察しよう!

※2021.8.24 MONEY SQUAREのYoutubeより

【結論】

<豪ドル/NZドルの想定レンジ>
1.01970~1.08410

<売買戦略>
豪ドル安トレンドのポークアウトを確認して、逆張り

シナリオ(値動き予想)まとめ

マルチタイムチャート分析での値動き予想

全体的にはレンジだが、微妙に下降気味。
・基本路線はコアレンジ(1.03~1.09)内での買&売でOK。
・日足チャートでは下降トレンドが出ているので、買いポジションの持ちすぎ注意。
買いは、コアレンジ下限の1.03付近なら安心トレードできそう。
売りは、王道の「戻り売り」ポイント(1.057 or 1.052)あたりでエントリーしたいところ。

FXダイレクトプラス

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)のトレードはセントラル短資FXがマジでオススメ。

理由は、買い・売りのスワップポイントが両方0円だから。
買いも売りも狙える豪ドル/NZドルのトレードでは、マイナススワップがあるとジワジワとダメージが蓄積されていきます。

私がメイン口座として使ってる安心の優良FX会社ですので、気が向いたら↑のリンクから口座登録をお願いいたします。

<注意点>
・これは単に個人が相場の値動きを予想したものにすぎませんので、この内容通りにトレードしても勝つかどうかはわかりません。
・トレードは自己責任でお願いします。